教えて!TEAのこと

VOL.4 玄米茶って?

玄米茶茶葉イメージ玄米茶は、煎茶や番茶等に玄米をブレンドしたお茶。
お茶と玄米の比率を、ほぼ1:1に混ぜたものが一般的です。
玄米茶の中のポップコーン状の白いものは「花」と呼ばれ、玄米をはじけさせて作られます。
飾りとして入っています。

玄米茶の特徴は?

お茶イメージすっきりとしていながらも、玄米が香ばしく、渋味の少ない玄米茶。
緑茶や日本茶の一種と言われています。
緑茶と玄米を配合しているためカフェインが煎茶より少なく、渋みも少ないので、お子様からお年寄りまで幅広く食卓のお茶として親しまれてきました。

おいしい入れ方&アレンジレシピ

【 玄米茶のおいしい入れ方 】
日本茶イメージ玄米茶は、お湯を適温に冷ます必要はなく、熱湯で入れます。
ティーバッグのものは、お湯を注ぎ入れたあとすぐに振らず、ゆっくりと蒸らすとおいしいお茶になります。
また玄米茶は、アイスティーにしてもおいしくお飲みいただけます。


【 アレンジレシピ 】玄米茶プリン
玄米茶プリン【材料】
・まろやか抹茶入玄米茶:2バッグ
・牛乳:250ml
・粉ゼラチン(ふやかすタイプはふやかしておく):4g
・砂糖:20g
・コンデンスミルク:大さじ1/2
【作り方】
1.牛乳を温めて、砂糖、粉ゼラチンを混ぜ入れる。
2.1に玄米茶のティーバッグを入れて、よく抽出する。
3.2にコンデンスミルクを混ぜ入れる。
4.冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり♪