教えて!TEAのこと

VOL.6 ダージリンって?

ダージリン 茶園「ダージリン」も、「アッサム」と同様に、紅茶の産地であり、銘柄でもあります。

「ダージリン」はインドの北東にある山岳地帯の高地で、昼夜の大きい温度差と霧が「ダージリン」の香りのよさを作り出します。

「ファーストフラッシュ」と「セカンドフラッシュ」

茶葉イメージ「ダージリン」は、収穫する季節によって味わいが異なります。「ファーストフラッシュ」や「セカンドフラッシュ」という言葉を、よく耳にされるのではないでしょうか。

「ファーストフラッシュ」は3月から4月に採れる、いわば「一番摘み茶」のこと。薄い橙色の水色と、若い(青々しい)風味を強く持つのが特徴です。

「セカンドフラッシュ」は、5月から6月に採れる「二番摘み茶」で、「ファーストフラッシュ」より味や香りが強くなります。「ダージリン」の香りとして評される「マスカテルフレーバー」が最も強く感じられ、水色も「ファーストフラッシュ」に比べて赤みを増します。

おすすめの飲み方は?

紅茶イメージ「ダージリン」は香りが楽しめる紅茶。ストレートがおすすめです。沸騰したてのお湯と温めたティーポットとカップを使い、お湯の温度を下げないようにして入れるのが基本です。
「FTGFOP1」など、茶葉が大きいグレードの場合は、少し抽出時間を長めにしたり、多めに茶葉を入れたりすると抽出されやすくなります。
水出しもとてもおすすめ。やわらかい味わいのアイスダージリンティーができます。「水出し紅茶のおいしい入れ方」(下記)を参考にして、ぜひ一度お試しください。

水出し紅茶のおいしい入れ方